本文へスキップ

あさご芸術の森の四季が織りなす、大自然と芸術の対話

あさご芸術の森美術館のホームページへようこそ。
 あさご芸術の森美術館は、6000uもの広大な野外彫刻公園と屋内の美術館によって構成される芸術空間です。雄大なロックフィルダム(関西電力多々良木ダム)の直下に位置し、展示室とアトリエ室、芸術などの情報を提供するコーナーがあります。朝来市出身で日本近現代彫刻の先駆者、淀井敏夫(1911〜2005)の作品を屋内外に常設展示するほか、各種の展覧会やワークショップによる教育普及活動を展開しています。そのほか、朝来市ゆかりの作家の作品を多数所蔵しています。
 春、夏、秋、冬、それぞれに様々な表情を見せる自然や芸術との対話を、あさご芸術の森美術館でお楽しみください。

美術館新着情報topics


「第10回あさごアートコンペティション2022」開催

屋外設置作品のマケットを募集。審査を通過した作品を展示。会期は9月14日〜10月30日まで。

「時空の森 北川太郎展」開催

兵庫県出身の彫刻家、北川太郎作品を美術館の屋内外に展示。会期は9月14日〜10月10日まで。



美術館つれづれnews

あさご芸術の森(多々良木)に新しい公園がお目見えしました。 (欅の森公園)
あさご
2022年9月17日
「第10回あさごアートコンペティション2022」 
2021年4月24日
HPをオープンしました。

あさご芸術の森美術館

〒679-3423
兵庫県朝来市多々良木739−3

TEL 079-670-4111

スマートフォン版