本文へスキップ

あさご芸術の森の四季が織りなす、大自然と芸術の対話

作品募集CALL FOR WORKS

作品募集中の公募展
第10回あさごアートコンペティション2022
募集期間 令和4年8月22日(必着)
募集内容 あさご芸術の森に設置する野外彫刻作品
     ※審査はマケットで行います。
賞 
大 賞 400万円(制作費含む)/1点
優秀賞 10万円/3点
スポンサー賞 4点
入選 15点以内
特別賞 若干名
    ※オーストラリアで開催する野外彫刻展「スカルプチャー・バイ・ザ・シー」への出品推薦
募集要項 第10回あさごアートコンペティション2022
  
 前回大賞受賞者の大西夫妻の作品がオーストラリアへ!ウサギの兄弟が日本から旅立っていきました。
大西夫妻はあさごアートコンペティションの特別賞の受章をきっかけにオーストラリアへと進出。
あさごアートコンペティションで、作家として大きなチャンスをつかんでください。

 
第18回全国こども絵画選抜展2022
募集期間 令和4年9月29日(必着)
募集内容 「花と緑」「ふるさと」をテーマにした、小中学生の作品
賞 
大 賞 「花と緑の大賞」「ふるさと大賞」/各1点 
他入賞 48点 
入 選 約50点 
※応募者全員に参加賞があります

募集要項 第18回全国こども絵画選抜展2022


あさご芸術の森美術館の公募展
あさごアートコンペティション 
 朝来市では、これまで全国公募形式の公募展「野外彫刻展in多々良木」「あさご芸術の森大賞展」を企画してきました。その結果、多くの作家たちが、この2つの公募展をきっかけに、美術界の第一線で活躍する作家へと飛躍しました。これまでの歴史的背景を踏まえ、公募展の継続が必要と考え、2012年〜「あさごアートコンペティション」と題した、屋内展と屋外展を交互に募集する公募展を続けて来ました。この公募展は新進気鋭の作家たちに対して、発表の場の提供や創作活動を続ける作家支援の側面と、朝来市民をはじめ多くの来場者に対し、「現代アート」の今を紹介することを旨としています。 活動報告写真
全国こども絵画選抜展 
活動報告写真 子どもたちが、住んでいるまちや、自然環境、身近にある草木花などを題材に、絵画を制作することにより、ふるさとや美しい自然に対して心を寄せ、大切なものは何かを感じ取っていただくことを趣旨とします。21世紀の芸術文化を担う子どもたちの美術表現力を育んでいくことを期待し、毎年開催しています。
〜朝来からの風〜朝展 
 朝展は、朝来市出身の洋画家の白瀧幾之助、和田三造、青山熊治や、彫刻家の淀井敏夫、日下寛治らの偉大な先人を顕彰するとともに、市民の芸術文化活動への積極的な参加を促し、朝来市が21世紀の成熟社会にふさわしい芸術文化交流の場となることを願い、朝来市誕生とともに始まった市民公募展として毎年開催しています。 活動報告写真
あさごの小さなフォトグラファー展 
若い世代が今や身近になっている「写真」で芸術文化を表現する機会とすること。さらに、多くの人々にその豊かな感性に触れてもらうことを目的として、小学生から高校生までを対象に「自由なテーマ」で作品を募集。審査を通過した優秀作品を展示しています。



あさご芸術の森美術館

〒679-3423
兵庫県朝来市多々良木739−3

TEL 079-670-4111